2017年06月23日

豊田今昔物語!

今昔 戦前は三河地方における養蚕や製糸業の中心地として栄え、戦後は誘致されたトヨタ自動車工業の進展に伴い「クルマのまち」として歩みを進めた豊田市。
本書は豊田市の各所で撮影されたおもに昭和時代の写真と同じアングルで現在を写した、「昔」と「今」を対比した写真集。特典DVD付き。(解説文より)
------------------
 以前から、新聞広告や本屋さんで告知されてました
豊田市の今昔」 発売されてますね!

某本屋さんにて、いくつか写真を見ましたが
昭和の懐かしい風景が刻まれてて、興味深いです。
P1230779


 私は豊田育ちでないので、地名を書かれても
 今ひとつ ピンとこないのですが、それでも
 見てるだけでなんだか懐かしい、そして
 ほっこりするような気持ちになりますね。。。
P1230776


←上郷中学校(昭和25年)

 私の田舎も、小学3年まで木造校舎でした・・・ 
 中学校でも、まだ木造校舎が残ってました
 (1980年 昭和55年頃 2007年まであった!)  
P1230780

             若林駅(昭和40年) → →  

  お安くは、ないですが(¥9990!) ワタシが
  豊田市出身なら欲しい一冊です!
     ↓ トヨビル(昭和45年頃)



その昔、どこにでもあったような 田舎町・・・
自動車産業と共に、目覚ましい発展をとげた
豊田市。。。 しかし、現在でも自然に溢れる、
ステキな町だと思います。


 ★★★BLOG毎日更新中!!!★★★ 
   漂えど沈まず http://blog.livedoor.jp/zz1052/
   (是非、こちらも覗いてみて下さい!!)   


Posted by 川崎絶人 at 12:30Comments(0)読書

2017年04月07日

サッポロ一番を創った男

61fH385v9WLサッポロ一番を創った男 上毛新聞社 出版部

図書館で偶然見つけた一冊! オススメ!
<解説より>
即席ラーメン王・サンヨー食品 井田毅前社長の生涯
55年前、黎明期の即席ラーメン業界にゼロから参入。
苦難の下請け時代を乗り越え、自ら商品開発に携わった
「サッポロ一番」が大ヒットし、地方の一企業から「世界のサンヨー」を築き上げた伝説の経営者・井田毅の波乱に満ちた生涯を描いた1冊。世界で年間200億食が食べられているサンヨー食品即席ラーメンの知られざる物語。

bg_ichiban



久々にイッキ読みした一冊でした!
即席めん業界では、N清がトップブランド
・・・と思われがちですが、このサンヨー食品!
実は海外を含めると、世界最大手?
sapporo
アメリカ市場では、N清とマルちゃんの東洋水産が
激しいシェア争いをしていますが、世界最大手の
中国 康師傅(カンシーフー)はサンヨーの子会社!

国内でも、エースコックやマルタイと業務提携、
資本提携しており、一大グループなのです!

酒屋から始まったサンヨー食品。N清や明星から
遅れて即席めん業界に進出し、関東のローカル
メーカーとして徐々にシェアを拡大!
img_2
 専務として実質、商品開発-宣伝や商品名まで
 陣頭指揮をとり、今のサンヨー食品を発展させた
 井口毅氏。そのバイタリティーはものスゴイ!

 しかも「俺についてこい!」的な強引なタイプ
 ではなく、いつも腰が低く、みんなで頑張ろう!
 って感じの非常に魅力的なリーダー!

 またスゴイのが、その経営手腕!これだけの
 大企業でありながら、業務拡大時の設備投資、
 他メーカーとの資本提携(買収)時も無借金経営!

普段は、キチンと無駄な出費を抑え、ここぞ!という時はお金を惜しまない
という大胆さで、優良経営を続けてるという、今時、稀有な大企業です!

こういう高度成長期のサクセスストーリーは面白い!
それも1位メーカーでなく、後発メーカーとか、2位、3位グループからの
下剋上のような戦国史並みの戦いは、ワクワク・ドキドキするもんです。
 (ちなみに、国内ではトップシェアのN清は、大手のクセに
 他メーカーを蹴落とすように訴訟をふっかけたり、恫喝まがいの事したりして
 非常に業界内では評判悪いです:苦笑)

 ★★★BLOG毎日更新中!!!★★★ 
   漂えど沈まず http://blog.livedoor.jp/zz1052/
   (是非、こちらも覗いてみて下さい!!)   


Posted by 川崎絶人 at 19:30Comments(0)読書

2017年01月26日

居酒屋歳時記-太田和彦

P1140737居酒屋歳時記上・下巻 太田和彦著

2008年春から2016年初夏まで、漫画雑誌
『ビッグコミック』で8年間200回にわたって
連載された「太田和彦のイケイケ居酒屋」の
全話を加筆・再編集して文庫化!!



  太田和彦さんの本は、文庫になれば
  めずらしく、買って読んでます。。。
  (居酒屋放浪記は、何回も何回も読み返してます)
        安城市 神杉酒造「あじわいもよう」→
                (純米酒)

 太田さんの本、読むと日本酒が
  飲みたくなるんだよなぁ~・・・ 

P1170087
日本ぶらり旅
 第4弾!北の居酒屋の美人ママ
  秋田、福岡、八戸、岡山、勝浦、長崎
  -隠れた名店、うまいものを探して全国へ。
第5弾!可愛いあの娘は島育ち
  豊橋、八丈島、酒田、福井、釧路・・・、
  そして日本一の居酒屋を再訪しに名古屋へ。

 いい酒、いい人、いい肴に会いに、ぶらりひとり旅。酒場紀行シリーズ第5弾。

★★★BLOG毎日更新中!!!★★★ 
   漂えど沈まず http://blog.livedoor.jp/zz1052/
   (是非、こちらも覗いてみて下さい!!)   


Posted by 川崎絶人 at 08:30Comments(0)読書