2017年01月13日

岡崎-岩瀬製麺所

<レトロ食堂アーカイブス>2014.6月訪問 岡崎に製麺所型のうどん屋さんがあった!
 お値打ち価格で、超・超オススメ店です!!是非!!!
P5075613-----------------
 本日のご紹介は、岡崎市の製麺所直営店!
その名も“麺の蔵 いわ瀬” 
香川県なら製麺所直営・・・というか、製麺所が
食べさせてくれる店も いろいろありますが、
他の地域では、珍しいのでは?
P5075620



  さて、この“いわ瀬”さん。
  開店同時くらいの11時に伺いましたが
  次から次へとお客さんがやってきます。
  地元に愛される 地元密着系のお店です。


店内は、いたってシンプル!明るくていい感じ!
そして、いかにも“麺類食堂”の佇まい。。。

メニューは、さすが 製麺所直営! 激安価格!
うどん¥330、そば¥350、きしめん¥330
中華そば¥350!最高値でも¥550!!
P5075617

 いなりずし&おにぎり ¥60!!
 天ぷら類は¥80~150!(ほとんどが¥100)

 良心的な価格で、地元愛されるのも分かります。
P5075623



この日は、中華そば・ちくわ天・おにぎりを注文。
(350+100+60=合計510円!)
P5075622



 届いた中華そばは、あっさり和風だし
 コシのある細麺で、とっても美味しかったです。

 近所にあったら 毎日でも通いたいなぁ~!
 いいなぁ~ココ。また来よっと!

 ★★麺の蔵 いわ瀬 岡崎市羽根町若宮39 TEL: 0564-51-2831
   日曜休み 昼11~14:30の営業のみ★★
 ★★★BLOG毎日更新中!!!★★★ 
   漂えど沈まず http://blog.livedoor.jp/zz1052/
   (是非、こちらも覗いてみて下さい!!)   


Posted by 川崎絶人 at 08:30Comments(0)レトロ食堂-岡崎

2017年01月12日

岡崎-うどん“たつみ屋”

<レトロ食堂アーカイブス>2014.5月訪問 ランパス以前に訪れてました!
 いろんなメニューがあって、どれも気になります!
P4055213------------------
 以前から 国道沿いにあるため 知っては
いましたが・・・なかなか訪問する機会もなく・・・
幹線道路沿いにありながら ひっそりと営業中?
店前もサッパリしてて、レトロという程でもなく
お客さんが入ってる気配もなく・・・?!(失礼!)
しかし、やっぱり気になるな・・・と、いう訳で
P4055216


 先日、オカザえもんの旗に勇気を貰い
 やっとこさ、店に突入してみました!!

P4055224



店内に入るとしっかり落ち着く、昭和な香り。
う~ん、心落ち着く正しい麺類食堂の佇まい。。。
国道沿いにこんな空間が残ってるなんて!
エエ感じですわぁ~!

P4055218-001
メニューは、そば&うどんを中心に、カツ丼も
名物みたい?看板にある“よもぎそば”
自家製で、よもぎは季節の時に取ってくるそうで
季節意外の時は、取ってきたモノを冷凍して
使ってるとか。なかなかのこだわりのよう!

P4055223


釜揚げうどん750円、うな丼(うどん付)1000円!
自慢のカツ丼は650円、大カツくん 800円!
カツ丼ライトは、小うどん付で 750円(ライト?)
「徳川定食」は、菜めしが おかわり自由で1500円

うどんメニューは、なかなか充実しております。

 この日は、あっさり食べたかったので?!
 おろしカツ定食ミニうどん付き(820円)を注文!
 (どこが あっさりじゃ?!)

 うどんは澄んだ出汁に甘めの味付け。。。
 結構、好きなタイプです。(三河では珍しい?)
 カツも おろしがたっぷり乗って、野菜も多め。

P4055230

カツ丼好き、普通のうどん/そば好きには、
イイお店かもしれません。(オラは好きです)

次回はオカザえどんorよもぎそば系のメニューを
頂きたいと思います。いや、カツ丼も食べんとな・・・
(いや うなぎ丼か!?カツ丼ライトか?!)
1488157_484027495039325_809057257_n (2)



   なんと!FACEBOOKページもありまっせ!
   (この店構えで?!-大変、失礼!)

           オカザえもんも推してます!⇒⇒⇒

 レトロで落ち着く “たつみ屋”さん。。。
 とてもいい雰囲気でイイと思います!
 (先日、少し値段の見直しをしたそうです)

 ★★ たつみ屋 岡崎市井田新町2-3 TEL:0564-23-3471★★
 ★★★BLOG毎日更新中!!!★★★ 
   漂えど沈まず http://blog.livedoor.jp/zz1052/
   (是非、こちらも覗いてみて下さい!!)   


Posted by 川崎絶人 at 08:30Comments(0)レトロ食堂-岡崎

2017年01月11日

岡崎-熊本屋支店!

<レトロ食堂アーカイブス>2014.4月訪問 岡崎の知られざる老舗人気店!行くべし!
P2254881-------------------
 本日のご紹介は、岡崎市熊本屋 支店さん。
ネットで探していて、偶然見つけたお店。
50年以上営業しているという、地元に愛されてる
老舗のようです。休日は行列も出来るとか?!

P2254887



 場所は、大通りからちょっと入った住宅街。
 知る人ぞ知るというか、フラっと一見さんが
 来れる立地ではないです。  ですが、
 駐車場がしっかりあって人気店なのが
 よく分かります。
P2254886
店内は明るく、とても清潔な感じ!
テーブル席が4席x4、座敷もあり。 
こりゃ家族連れも来やすくお薦めですね。
(レトロ食堂は、ちょっと古び過ぎてて、人に
 お薦めしにくい店が多いのも事実ですし)

メニューは、うどんにそば、定番の丼モノ各種。
うどんは500~700円台が中心(そばは+30円)

 丼モノは550~850円。釜揚げうどん650円
 中華そば550円、カツ定食1050円が最高値!

 この日は、ラーメン定食(750円)を注文。
 (中華そばがあると、優先で注文してしまう・・・)

 ほどなくして届いた定食は、澄んだスープに
 ストレート麺!チャーシューにカマボコ!
P2254891
正に正統派の食堂の中華そば!
小鉢は“味噌おでん”+自家製のお漬物。

中華そばは、あっさりしたスープにしっかり
出汁が効いて、また ストレート麺にコシがあり
美味しかったです!(通常、レトロ食堂の
“中華そば”には、あまり多くを期待してないん
ですが、ココは旨かったッス!)

 店もサッパリとして明るく、価格も良心的でこのお味。。。人気があるのも頷けます。
 ネットの情報なんかで分からない、地元の人にしっかりと愛されてるこんなお店が
 末永く続く事を祈ります。ココはお薦めだなぁ~!

 ★★ 熊本屋 支店 岡崎市井田町茨坪34-317 TEL:0564-22-6383★★
 ★★★BLOG毎日更新中!!!★★★ 
   漂えど沈まず http://blog.livedoor.jp/zz1052/
   (是非、こちらも覗いてみて下さい!!)   


Posted by 川崎絶人 at 08:30Comments(0)レトロ食堂-岡崎

2017年01月06日

岡崎-ぎょうざ りき

<レトロ食堂アーカイブス>2014.5月訪問 入店するのに度胸いります?!(笑)
P4285365--------------------
  溜まりに溜まった 食いもんネタ!まだまだ!

 本日のご紹介は、岡崎市リキ 餃子飯店
GW中、裏通りで?たまたま通りかかり発見!
看板にはぎょうざ りきと力強く書かれてます。
さすがのオイラも、久々のツワモノな外観
ちょっと怯んでしまい、入店するのを躊躇・・・
りき

 レトロ食堂にありがちな、一見さんを寄せ付け
 ないオーラをまとい、営業してるのかさえ・・・?

 一見、全くフツーの民家っぽい店?構え。
 看板と営業中の札が無ければ、絶対にドアを
 開けることはないでしょう・・・
 (あっても、かなり躊躇しましたが・・・)
P4285369
一旦 通り過ぎてから、かなり迷って引き返し
(他の店が休業日だった?)思い切って入店?!

シンプルでシックな?店内に、客はワタシ1人。
テーブル席 4人x3、2人x1、カウンター4席。

全体的に油ギッシュで、ベタついた感じ。。。
(テーブル上の小皿は、そのままでは使えませ・・・)

P4285373 メニューはシンプルに、ラーメン450円~ 
 焼ソバ550円、御飯物500~550円。
 餃子8ヶ 350円、10ヶ 400円。
 単品メニュー/スープも少しあります。

この日は、ラーメン450円と餃子350円を注文。

P4285372


待つことしばし・・・
カリっと焼かれた餃子、特に主張することのない
ラーメン。(予想どおり、麺にコシはありません)
でも これで、イイ~んです!リキの入った?
餃子も取りたてて・・・特徴もなく?


 週刊ポストの袋とじを、じっくりと眺めつつ・・・
 そんな穏やかな、休日の午後でした。。。
 (オバちゃん、テーブルの上と、置きっぱの
  小皿だけは掃除しといてやぁ~!)

 ★★リキ餃子飯店 岡崎市丸山町上地畑45
   TEL:0564-22-7177 ★★
shoko1

← 週刊ポスト 謎の女 “祥子”
  気になるなぁ~?!

 ★★★BLOG毎日更新中!!!★★★ 
   漂えど沈まず http://blog.livedoor.jp/zz1052/
   (是非、こちらも覗いてみて下さい!!)   


Posted by 川崎絶人 at 08:00Comments(0)レトロ食堂-岡崎

2017年01月02日

レトロ食堂-かど芳

<レトロ食堂アーカイブス>2014.3月訪問。 ここは見つけるだけでも難関か?!(笑) 
 住宅街にひっそりたたずむ、町のうどん屋さんです。。。
P2234855--------------------
 久々の?レトロ食堂シリーズ 岡崎編!
このレトロ食堂、なかなかネット上などでは
見つけにくく、食べログなんかでも店名だけしか
載ってなかったりして・・・と思ったら、近場で
渋い佇まいのお店発見!鴨田町のかど芳さん。
P2234866



 ウチからそう遠くなく、大樹寺の近くのようですが
 全く知りませんでした。
 調べてみると、完全な住宅街の中。。。

 行ってみると、裏通りの本当に近所の人しか
 知らないような場所に、凛とした 白いノレンが。。。
P2234858
伺ったのはちょうど昼時。近所の常連のお爺さんが
出てくるところ。駐車場を探してる間に、今度は
オバちゃん入店。よかった、お客さんいるじゃん!

で、お店に入ると(コラー!駐車場は?)期待どおり
昭和テイスト満載!落ち着ける空間です。

P2234865

聞けば、創業45年!(オラと同い年か?!)
元気な女将さんが一人でやられてるようです。

メニューは、うどんとそばに丼モノも各種あり。
うどん類450~750円 丼 630~750円
味噌煮込み定食880円が最高値かな?


焼きソバ¥450や焼肉定食¥800円もありました。

中華そば(450円)がありましたので、女将さんに
言って「定食」にしてもらいました。(定食750円)

中華ソバは、あっさりスープの懐かしい味。
ほんと、近所の人しか来ない“町のうどん屋さん”
ちょっと、この雰囲気はイイですわぁ~。

  なんか、田舎の近所に“昔はこんな店あったなぁ~”って思わせる感じ。
  基本的にレトロ食堂は、そんな所ばっかりなんですが、ココは特に 住宅街なだけに
  絶対に、近所の人しか来んでしょ!ってとこがイイなぁ~。また、今度行こっと。

 ★★ かど芳 岡崎市鴨田町池内78-2 TEL0564-21-3318 ★★
 ★★★BLOG毎日更新中!!!★★★ 
   漂えど沈まず http://blog.livedoor.jp/zz1052/
   (是非、こちらも覗いてみて下さい!!)   


Posted by 川崎絶人 at 08:30Comments(0)レトロ食堂-岡崎

2016年12月30日

岡ビル百貨店-長誉

 <レトロ食堂アーカイブス>2014.2月訪問 東岡崎駅周辺の開発にともない
 閉鎖が決まっている岡ビル百貨店。いつまで営業されてるんでしょうか?
 予定では、2016年とかなってましたが、まさか年内で終了?????
IMGP1433---------------------
 先日、大島屋食堂へ行った際、残念ながら
閉店されてましたので、気持ちを切り替えて
“岡ビル百貨店”へGO!
以前、目をつけていた「味処長誉」さんへ!

IMGP1437



 こちらは、東岡崎駅ビルの“岡ビル百貨店”2階
 ひっそりと?(失礼!)営業しております。
 (“長誉”の丸石醸造さんと関係とあるのかな?)

 店頭のメニューでは、各種 丼もの、定食類、
 日替わりランチが揃っております。
長誉が、店内は完全に年季の入った居酒屋仕様!
駅ビルの2階に、こんな落ち着ける空間が
広がっているとは?!
店を一歩出ると、時計屋さんや本屋さんが、
フツーに営業しており、この店内だけが、昼間っから
独特の雰囲気を醸し出しておりました。
P1264701



 店内は、カウンター席(10席ほど?)と
 テーブル席(4卓?)。ビル中のため、
 日光が入らず店内は夜昼の感覚無し?!
 昼酒には良さそうデス?!

P1264703
当然ながら、こういう店には必ず常連さんがいて、
必ず昼間っから飲んでます。
(この日も夜勤明けの常連さんが2名、ビール&
 チューハイで乾杯しておりました)

オイラも飲みたいところですが、ココは我慢。。。



日替わりランチから“さば塩焼き定食”(¥630)を
注文。(この日は、他にハンバーグ定食あり)

焼き台で焼いた半身の塩サバ大根おろし
大盛りゴハン赤出汁煮物果物
う~ん、美味しかった!今度は、夜にゆっくり来て
イッパイやりたいところです。(昼でもいいかな?)

ココも、岡ビル百貨店が取り壊されるまでの短い命・・・?!(あと最長でも1、2年?)
もっと前から知ってれば、足繁く通ったであろうお店です。また、来ようっと。

★★★BLOG毎日更新中!!!★★★ 
   漂えど沈まず http://blog.livedoor.jp/zz1052/
   (是非、こちらも覗いてみて下さい!!)   


Posted by 川崎絶人 at 08:00Comments(0)レトロ食堂-岡崎

2016年12月29日

レトロ喫茶-田園

 <レトロ食堂アーカイブス>2014.2月訪問 岡崎市のレトロ喫茶。現在も元気に営業中!
P2014763---------------------
 本日のご紹介は、岡崎市『喫茶 田園』
ここは、交通量の多い 国道248沿いの角、
丹羽生花店横にある 歴史ある佇まいの喫茶店。

前からココに存在する事はチェックしてましたが、
以前、レトロ喫茶で大失敗してますので、ちょっと?
(かなり)入店するのに躊躇してました。
P2014754

何度か店の前を通り過ぎ、店先の張り紙で
ランチ営業(定食類もあり)してる事を確認。
お客さんは、あまり見かけませんでしたが(失礼?)
意を決して突入です!(そんな大げさな事か?)

店内はとっても広々しており、そこには
年季の入った空間が広がっておりました。

P2014746今どきの喫茶店にはない、雑然とした雰囲気が
ステキです?!(意味不明な ぬいぐるみや
クッションなども点在しており、独特の味わい?!)

昔の喫茶店らしく、漫画類は充実!
あだち充「タッチ」「ラフ」から「ブラックジャック」
「ビーバップハイスクール」、「バツ&テリー」など
なんでもござれ?!(他にもいろいろあり過ぎて
覚え切れませんでした。)
P2014750
メニューは、喫茶店らしいサンドイッチ類各種、
軽食のスパゲティー類、カレーライスにオムライス
焼きそば、焼きうどん、煮込みうどんに
玉子とじうどん!?丼モノに定食類まで!
丼は 牛丼、カツ丼、トンテキ丼、海老フライ丼、
親子丼、玉子丼、味噌カツ丼!(530~680円!)



定食は、焼肉、から揚げ、海老フライ、トンカツ
魚フライにハンバーグ!いろいろ揃ってます!
(どれも790~890円)

うどん系にするか?丼モノにするか?はたまた、
オムライスか?焼きウドンも捨てがたい?!
P2014747

 定食類はチョットお高いかな?
 この日は、無難に日替わりランチ(890円)を注文!
 日替わりメニューは“牛肉コロッケと豚カツ”

 ほどなく届いたランチは、お重に入った弁当仕様。
 フタを開けてみると、そこには 揚げたてのコロッケと
 ミニ豚カツ、暖かい煮物に、インゲンの味噌和え、
 半熟の目玉焼きに、大盛りのゴハン!赤出汁付き。
P2014760


890円は高いかと思いましたが、なかなかコレが・・・
ゴハンは大盛りで、おかずは手作り感満載!
すべて暖かくで、なんかイイ感じ・・・
コーヒー付き(単品だと¥365)ですので、食後に
ゆっくりマンガを読んで休憩する事を思えば
結構、妥当なお値段のような気もします。

  次回は?何かお薦めを聞いて 食べてみようかと思います。ハイ。
★★★BLOG毎日更新中!!!★★★ 
   漂えど沈まず http://blog.livedoor.jp/zz1052/
   (是非、こちらも覗いてみて下さい!!)   


Posted by 川崎絶人 at 08:00Comments(0)レトロ食堂-岡崎

2016年12月24日

岡崎レトロ-明大寺横丁

<レトロ食堂アーカイブス>2014.2月 東岡崎駅周辺の昔の様子です。。。
明大寺横丁5---------------------
 その日、大島屋食堂にフラれましたが、
なんだか 懐かしくなって、東岡崎方面を散策。
その昔、東岡崎駅 西側にあった 「明大寺横丁」

その昔?バラックの屋台が立ち並んでいた、
激シブのスポット!1坪にも満たないお店が、  
20軒?くらい並んでたんじゃないかな?
     (過去の様子です ↓)









東岡崎1
 当時の事、ご存知の方、いませんかねぇ~・・・

 2008年?頃まではあったのかな?
←現在は、全て撤去され 閑散としてました。

20年前は、よく東岡崎で飲んでたものですが、
当時はまだ、あのシブさが分からず、
一度も行ったことがありませんでした。残念!

  今なら、こういう所で背中丸めて 日本酒をチビチビと
  飲んでいたいなぁ~・・・と思います。

 ★★★BLOG毎日更新中!!!★★★ 
   漂えど沈まず http://blog.livedoor.jp/zz1052/
   (是非、こちらも覗いてみて下さい!!)   


Posted by 川崎絶人 at 08:00Comments(0)レトロ食堂-岡崎

2016年12月22日

創業66年!-大島屋食堂・・・

<レトロ食堂アーカイブス>2014.1月訪問 昨日に続き銭湯ネタ!
IMGP1800-------------------
 まだまだ続く “レトロ食堂”企画!
先日は、以前からチェックしていた 岡崎市の
大島屋食堂さんへ。(岡崎市伝馬通3丁目17)
IMGP1796





 行ってみると、何だか様子がおかしい・・・?
 不吉な予感しか漂わない“白い張り紙”が・・・?!

 『閉店のお知らせ 大島屋食堂 後継者不在から
  昨年十二月二十七日で看板を下ろしました。
  創業66年の歴史に幕を・・・』



なんですと~!?以前からチェックしてて、
昨年12月に東岡崎周辺を散策した時も、
確認してたのに・・・。嗚呼・・・、残念無念!! 

やはり“レトロ食堂”は、まったなしです!
見つけた時に行っておかないと、次回があるとは
限らないのです!(にしても昨年12月末とは!)
花乃湯
 すぐお隣に、なんと!銭湯がありました。 
 『花乃湯』さん。まだ現役のようでした。 
 こんな街中の通り沿いにねぇ~!さすが岡崎!

 帰ってきて 「花乃湯」さんを調べていると、
 こちらも激シブの「龍城温泉」を発見!
 スゴイ!スゴすぎる!!まだ現役なの???
龍城温泉1 (2)

レトロ食堂もいいけど、こういう歴史ある
大事な所は、なくなる前に行っておかなければ!
「花乃湯」 同様に、「龍城温泉」も 至急訪れ
なければならないリストに入りました!
(新企画?激シブ銭湯/温泉めぐり開始か?!)

 ---------------------

 「花乃湯」 岡崎市伝馬通3-8 TEL 0564-22-3767
 営業時間17:00~22:00 定休日:毎週土曜日と第2・4日曜日 駐車場:2台分

 「龍城温泉」 岡崎市田町35 TEL:0564-22-7316
 営業時間15:00~22:00 定休日5・10・15・20・25・30日 駐車場:なし

 ★★★BLOG毎日更新中!!!★★★ 
   漂えど沈まず http://blog.livedoor.jp/zz1052/
   (是非、こちらも覗いてみて下さい!!)   


Posted by 川崎絶人 at 08:00Comments(0)レトロ食堂-岡崎

2016年12月12日

岡崎シビコ-たこでん

 <レトロ食堂アーカイブス>2013.12月訪問
PC124399---------------------
 本日のご紹介は、岡崎市 たこでんさん。
こちら、昨日紹介したCIBICOのフードコート内
たこ焼きや麺類だけでなく、ランチもやってます。
(まあ、その情報を見つけて、いてもたってもいられなくなり、急遽、康生町へ突撃したんだけど。。。)




 シビコ 地下一階は、食料品売り場があり
 空きスペースがあるものの、それなりに
 人がいて賑わってました。(ちょっと不思議な?
 時間が止まったような雰囲気が漂ってます)

PC124396
で、目的のたこでんさん。麺類を中心に、丼モノ
天ぷら関係、定食類、セットものも充実。

←フードコートとは思えない
  日替わりランチ 580円!
 (この日は、エビフライ、ニギス塩焼き、湯豆腐
  海鮮サラダ、マカロニサラダ、玉子焼き)
PC124403

 ミニ丼セットは550円、定食は600円で、麺は
 うどん、そば、きしめんから選べます。

    “うな丼”は、680円!価格破壊やぁ~?!

PC124401


日替わりランチも気になりましたが、この日は
C定食(ヒレカツ) でそばを注文。(600円)

こちらも豪華な内容で、ヒレカツ、玉子焼き、練り物
昆布巻き、海鮮サラダ、マカロニサラダ、そば
ゴハンに漬物と、ボリューム満点!

 そばは、結構 量があり、玉子焼きは出汁巻きで暖かく、漬物は4切れもついてました。
 多少、キレイとは言いにくい盛り付けでしたが、一生懸命作ってます!という感じが
 ヒシヒシと伝わってきます。見てのとおり、シダの葉の飾りに大将のこだわりが?!
 こんな定食が、フードコートで(それも寂れたビルの?!)食べられるなんて!

 CIBICOの歴史とともに歩んできたようなたこでんさん。
 (食べログから表現パクリ?!) 末永く続くことを願ってます。。。
 なぬ?フードコートなのに、店の奥にも席があるって?!(マニアックな?!)
 ココで食べなきゃ 男じゃない!こりゃ、もう一度 調査に行かなくては!

 ★★たこでん(CIBICO B1F) 岡崎市康生通西2-20-2 TEL:0564-24-9311★★

 ★★★BLOG毎日更新中!!!★★★ 
   漂えど沈まず http://blog.livedoor.jp/zz1052/
   (是非、こちらも覗いてみて下さい!!)   


Posted by 川崎絶人 at 09:30Comments(0)レトロ食堂-岡崎