2017年06月23日

疲れ目?老眼?メガネ新調

P1230868 最近、老眼の進み具合が激しく?
四六時中 目の疲れが・・・仕事しすぎかな?
(絶対にないな?!笑)

疲れてくると、手元のピントが合わず
また遠くもボケてきたので、やむなく
メガネ屋さんへ。。。
C7U2O5GUwAAr85L


 出来合いの安い老眼鏡を使ってましたが、手元は
 (例えば文庫本とか、パソコンのキーボードとか)
 見えるんですが、少し離れたところがピントが
 合わず。。。(パソコン画面とか)

 最近は疲れてくると、遠くもボケてきたので、
 遠近両用が必要かな?と思ってましたが、
 診断の結果、まだ遠方は大丈夫。

老眼用は、パソコン使用を前提に
(手元30~50cmでピントが合うように)出来合いでなく、フレームから選んで作って貰いました。

やっぱ安い出来合いのモノと違って、
着け心地は軽くて快適ですなぁ。。。
P1230912




 50年弱?裸眼で頑張ってきましたが
 ついにジジィ生活全開です。。。
 (まだ、視力検査では、なんとか1.2~1.5くらい
  ボヤけるけど見えてます。ほんの数年前
 までは、2.0までハッキリ見えてたんだケド)

 ★★★BLOG毎日更新中!!!★★★ 
   漂えど沈まず http://blog.livedoor.jp/zz1052/
   (是非、こちらも覗いてみて下さい!!)   


Posted by 川崎絶人 at 22:15Comments(2)その他雑記

2017年06月23日

豊田今昔物語!

今昔 戦前は三河地方における養蚕や製糸業の中心地として栄え、戦後は誘致されたトヨタ自動車工業の進展に伴い「クルマのまち」として歩みを進めた豊田市。
本書は豊田市の各所で撮影されたおもに昭和時代の写真と同じアングルで現在を写した、「昔」と「今」を対比した写真集。特典DVD付き。(解説文より)
------------------
 以前から、新聞広告や本屋さんで告知されてました
豊田市の今昔」 発売されてますね!

某本屋さんにて、いくつか写真を見ましたが
昭和の懐かしい風景が刻まれてて、興味深いです。
P1230779


 私は豊田育ちでないので、地名を書かれても
 今ひとつ ピンとこないのですが、それでも
 見てるだけでなんだか懐かしい、そして
 ほっこりするような気持ちになりますね。。。
P1230776


←上郷中学校(昭和25年)

 私の田舎も、小学3年まで木造校舎でした・・・ 
 中学校でも、まだ木造校舎が残ってました
 (1980年 昭和55年頃 2007年まであった!)  
P1230780

             若林駅(昭和40年) → →  

  お安くは、ないですが(¥9990!) ワタシが
  豊田市出身なら欲しい一冊です!
     ↓ トヨビル(昭和45年頃)



その昔、どこにでもあったような 田舎町・・・
自動車産業と共に、目覚ましい発展をとげた
豊田市。。。 しかし、現在でも自然に溢れる、
ステキな町だと思います。


 ★★★BLOG毎日更新中!!!★★★ 
   漂えど沈まず http://blog.livedoor.jp/zz1052/
   (是非、こちらも覗いてみて下さい!!)   


Posted by 川崎絶人 at 12:30Comments(0)読書