2017年01月19日

ジャパンビンテージ

ヤマハ1 ジャパンビンテージ
70年代後半から80年代前半まで、日本の
ギターメーカーが海外のギターをコピーし
“どちらがより本物に近いか”を競っていた
時期がありました。。。
------------------
ヤマハ


 昔の国産ギターは、良い木材を使って しっかり
 作られた物が多く、中古でも程度のイイものは、
 結構なお値段で取引きされてます。

 とは言え、高額なのは一部のみで、大半は
 まあまあな価格(年式から考えると高額)で
 手に入ります。
aria

なんでこんな事書いてるかって?
いやぁ~、近所のHードオフで、とってもキレイな
格安ギターを発見! 外観はほとんどキズがなく
お値段は、なんとたったの6000円!
チェリーサンバーストで木目も美しい!
      こんな感じ?↓(実物はもっとキレイ!)
ARIA-MAGUNA


 まあ、コレは、昔の入門者用のお安目のギターで
 ビンテージ品とは呼べませんが、なんか国産の
 古いギターが気になっっちゃって?!
 (あんた、ギター弾けんやん!)

国産ギターと言えば、YAMAHAやフェンダーJAPAN
アイバニーズ、TOKAI、Aria ProⅡなどなど・・・
製作所としてはフジゲンが有名かな?


昔のフェンダーJAPANやアイバニーズの一部、
島村楽器のHistoryやCool Zはフジゲン製です!

←ウチにある『オービルbyギブソン』(J200)も
  フジゲン製!
                    ・・・つづく?!

 ★★★BLOG毎日更新中!!!★★★ 
   漂えど沈まず http://blog.livedoor.jp/zz1052/
   (是非、こちらも覗いてみて下さい!!)



同じカテゴリー(音楽)の記事画像
炭酸ボーイズ!ライブat安城!
スピッツバンド?
弘法筆を選ばず・・・物欲の秋?!
カラオケモード?
ライブ動画②別バージョン
ライブ打ち上げ!
同じカテゴリー(音楽)の記事
 炭酸ボーイズ!ライブat安城! (2018-11-12 12:00)
 スピッツバンド? (2018-11-05 12:20)
 弘法筆を選ばず・・・物欲の秋?! (2018-10-25 12:20)
 カラオケモード? (2018-10-17 12:10)
 ライブ動画②別バージョン (2018-10-17 07:30)
 ライブ打ち上げ! (2018-10-14 12:15)

Posted by 川崎絶人 at 08:30│Comments(0)音楽
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。