2021年03月16日

遺言未満・・・

遺言未満・・・ 最近は、目の調子も悪く(視力の悪化&
 今年は花粉症もヒドくて・・・)
 コロナもあって、本屋にも図書館にも
 あんまり行ってなかったなぁ~・・・
 行きつけの本屋は閉店するし・・・
 寂しいばかりです。。。

 久々に、本屋でお買い物。。。
51IthK-eR7L

  月の下のカウンター(小学館文庫)
    太田和彦著 2021/3/5発売
  <解説より>
  お燗酒のようにじんわり温かい気持ちに・・・
  ふとつけたテレビや雑誌の中で実に心地よく
  居酒屋にいざなってくれる。。。
  気になる居酒屋を取材して、紹介するまでの裏話も
  まるで、一緒に行っているかのような優しげな描写。。。
  御燗した日本酒がじわーっと身体に染み渡っていく
  ような温かい気持ちになる叙情あふれるエッセイ集。

81fUTaquSzL
風に吹かれて旅の酒
(集英社文庫) 2020/10/21 ¥924?!

取材の旅から戻ったら、さあ趣味の時間。
銀幕のスターの演技に酔い、女流浪曲師の口演にしびれ、旅先で買い求めた蒐集品の整理にいそしむ。ワタクシ、
居酒屋のカウンターに座っているばかりではないの
ですぞ。でもそのおかげで「独自の視点から日本の
食文化に貢献」と文化庁から表彰状をいただいたんですから、世の中捨てたものじゃありません。
70歳を超えてなお充実の日々をつづったカラー文庫。
71pGjKUW5dL

 
  遺言未満 椎名誠 著 2020/12/16
 
  齢76。作家、ときどき写真家が
  カメラを抱えて迷い込んだ
  "エンディングノート"をめぐる旅17。

  「もうとうに"死亡適齢期"に入っていたのだ」。
  お骨でできた仏像、葬祭業界の見本市、
  元路上生活者の人の共同墓、海洋散骨……。
  超高齢化社会日本で白熱する「よき逝き方」をめぐる
  現場に、カメラを手に接近し考えた3年間の
  "エンディングノートをめぐる旅"。
 
  そうか・・・兄貴のようなシーナさんも、酒飲みの師と仰ぐ太田さんも
  もう70代なんですよね。。。 長生きしたいとは思いませんが、こんな
  飄々と我が道を行く大人になりたいもんです。。。
  しかし、文庫本で900円もするのは・・・涙 (シーナさんの本は図書館で借りました)

★★Blogは、コチラで毎日更新中!!★★ 
   漂えど沈まず http://blog.livedoor.jp/zz1052/
   (こちらが本命です!今後ともヨロシク!!)



同じカテゴリー(読書)の記事画像
ましろのおと!
朝イチで本屋さんへ。。。
よつばと!15巻!
きまぐれオレンジ☆ロード・・・
閉店セール中!本の王国。。。
リサイクル図書!
同じカテゴリー(読書)の記事
 ましろのおと! (2021-06-21 07:00)
 朝イチで本屋さんへ。。。 (2021-02-28 07:00)
 よつばと!15巻! (2021-02-27 07:30)
 きまぐれオレンジ☆ロード・・・ (2020-10-18 11:50)
 閉店セール中!本の王国。。。 (2020-08-14 07:00)
 リサイクル図書! (2020-07-28 06:55)

Posted by 川崎絶人 at 07:00│Comments(2)読書
この記事へのコメント
絶人さんにとっては行きつけの本屋さん?
私にとっては通りがかりの本屋さんですが、
先日通ったら、建物取り壊していました。
本屋さんだけ撤退したのかと思っていましたが、全店閉館したんですね!?
跡地には何ができるのでしょうかねぇ・・・
Posted by クレープリンクレープリン at 2021年03月16日 10:48
>クレープリンさま
 取り壊してたの見ました・・・
 CDショップもあったし、カワイイ店員さんもいたので、いつもこちらを
 (いや、以前はこの手前の夢屋で:現ドラッグストアのB&D)
 利用してたのですが。。。

 近くに大きな本屋がなく、非常に不便で困っております。。。
 (いつも激混みの248の精文館には行きたくないし。。。)
Posted by 川崎絶人川崎絶人 at 2021年03月16日 17:55
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。